httppc-win.net世の中バーコードにはいろいろな種類があるらしい

一般的商品についているJANコードによるバーコードは頭に商品の製造メーカー毎に会社登録がなされていたり、管理の為のチェックコードが入っていたり、歯科医院ローカルで使えそうな診察券にはバーコードはNW-7が最適らしい

NW-7(CODABAR)

barcodeここでチェックコードなるものがありEXCELで付加コードを作成してみた
計算式が決められているのでこの通りEXCELで計算させれば良いので意外と簡単に実現できた。このコードを含んだバーコードをプリンターから打ち出せばバーコード管理のためのラベルを印刷会社から購入せずとも良いことになる。実際問題は簡単に貼付できる糊がついたラベルを作成する手間を考えたら実用的ではないがここは勉強。次に考えたのがテプラーではバーコード印刷ができるらしいのでこれも作成の手間とコストとのトレードオフで検討課題に…

<参考>作成したNW-7(CODEBAR)のチェックコード作成EXCEL

バーコードを表示させる為には事前にバーコードフォントNW-7を株式会社テクニカルさんのサイト最下部にあるダウンロードファイル3.からダウンロードしフォントの追加準備しておいてください

NW-7モジュラス16Calc

NW-7モジュラス16Calc

下記EXCELファイルはバーコードフォントがない場合にはバーコードの部分は表示されませんが計算式などは参考になると思います

EXCELで作成したNW-7(CODEBAR)バーコード