EC電子商取引(エレクトリックコマース)という言葉を良く聞くようになって10年ほどが経過するでしょうか?

その当時はかなり特殊な分野で、ソフトウェアー開発を主な業務としているソフトウェアー会社が自社の得意分野でプログラムを独自開発するなどかなり特殊で敷居の高いものでした。もちろんその流れの基は米国です。しかし10年も経つと世の中は大きく変化、現在は誰でもすぐにECサイトを立ち上げることができるようになりました。各プラバイダーやブログ運営会社がサービスの一環としてシステムを提供する時代になっています。
そんな中独立したECシステムとして手軽に立ち上げることができるシステムが「ECCUBE」ではないでしょうか?
興味があったので写真の無料ダウンロードサイトを作ってみました、データを入れ込むのはこれからですが取り合えずシステムの形は整ったのでテスト公開します
ECシステムテストサイト

電卓1自分の関係する範囲では歯科医院の歯ブラシなど消耗品の販売が適しているのではないかと考えています。利益の追求というよりは患者さんの利便性向上や販売する手間の削減、販売を通じて歯科医院の広報PRに役立つのではないでしょうか…