昨日からいじり倒しているHP社製ノートパソコンPavillion

DSC_0099 DSC_0042

1.SSD化の目的

ノートパソコンはデスクトップに比べ持ち運びに便利
なのであちこちへ移動することが多い

こんなことでぶつける確率もあがるというもの

HDD起動中は衝撃に弱いことは感覚的にも分かるので持ち運びをするのは
精神衛生上よくない

この点SSDは可動部分が全くないので上記心配は皆無

もしノートパソコンをぶつけて衝撃で壊れるとしたら恐らく液晶でしょう!

その他、消費電力が少なかったり、HDDに比べて軽かったりと、
価格以外は良いことづくめ

もう一つメリットは読み書きのスピードUp、パソコン起動時間の短縮が見込める

2.ノートパソコンの状態

SSD換装用HP社ノートパソコンPavillionは現在、現役稼働中

OSはWindowsXP、動作に特に不満はない

3.SSD移行方針とその手順

今回はSSDへの換装以外にWindows7への移行も同時にやろうと考えてる

動作に不満はないが来年4月でMicrosoftからもアップデート終了を告知されているのでやはりWindows7への移行は今でしょ

DSC_0058

別の話になるが、Windows8はデスクトップにインストールして使ってはみたがどうにも操作性が悪いし、このノートは当然画面タッチできないハード

またWindows8はデスクトップとメトロと呼ばれる入口が2つあり操作がしっくりこないというかまだまだ馴染めない ← ずっと言ってると思う

やはりWindows8 OSが活きるのはタッチパネルを使うといった場合でしょ

4.ノートパソコンの状態

SSD化のメリットを早く体験したいがために試しにHDD→SSDクローンを実施した

DSC_0034

特に問題なくやはり起動時のスピードアップはもっと早くSSDにしておけばと感じた

XPからクローンにてSSD化する場合、SSD読み書きのページ境界の問題があり注意が必要だがこれも使用したクローンツールEaseUS to do backupのオプションチェック ↓ で全く問題なし

DSC_0141

5.そして困った

このSSD化パソコンはWindows7では使えない???

こんなエラーが表示されWindows7がインストールの途中で止まってしまう

 

DSC_0065

「間違ったボリュームがドライブに挿入されています。ボリュームGSP1RMCHPFREO_JA_DVDをドライブD:に挿入してください。」

DSC_0107

「必要なファイルをインストールできません。ファイルが存在しません。インストールに必要なすべてのファイルが利用中であることを確認し、インストールを再実行してください、エラーコード0X80070003」

DSC_0108

いまここ↑

OSをWindowsXPのままにすれば、Windows7のライセンスは無駄になるしぃ~

どうやら本当にDVDが読めないらしい、ドライバの認識がされていないもよう