セキュリティ対策を普段から実施されている方は下記バージョンチェッカで対策状況を確認するだけ

MyJVNバージョンチェッカ
クライアント用
JAVAがインストールしてあるパソコンであればすでにWindowsの選択は終了しているのでここから起動のアイコンボタンをクリックするだけでソフトウェアが最新であるか容易にチェックすることができる

Microsoft社製IEの場合は自動で起動しますがGoogleChromeの場合はダウンロード後にプログラムを開始させないと起動しません

JAVA(JRE)、AcrobatReader、AdobeFlash、のアップデートは必須です
食べログなど一般的サイトの広告クリックで感染します

security1

MyJVN バージョンチェッカ自動起動設定方法

各OSに対応したバッチファイルをダウンロード、起動させればOK

バッチファイルなので起動方法を定時刻などいろいろと選ぶことができるので便利です

世の中セキュリティに関してはこのくらいやらないと不安な物騒な状況になってきました